ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 美作県民局 真庭農業普及指導センター 真庭地方農業士会が直売出荷者対象に研修会開催

真庭地方農業士会が直売出荷者対象に研修会開催

1 市村(地区) 真庭市全域、新庄村

2 内容
 10月28日、真庭地方農業士会・真庭農企業者クラブ(両会長:梶岡泰士)は、真庭農業普及指導センター、美作広域農業普及指導センターと共催で会員、真庭地域の直売施設出荷者や直売に関心のある生産者、関係者を対象に販売力向上研修会を真庭市久世公民館で開催し、35人が参加しました。
 真庭市在住のプランニングオフィス蛍代表、坂本信広氏が「あなたの生産、販売活動を次世代のために!」と題して講演しました。もうかる姿を見せれば次世代も農業を引き継ぐ気になること、中山間地域では大規模な農業経営は難しいが、ネットを通して世界とつながれば販路拡大ができること、機械が苦手な人でも周りの得意な人の助けを借りればできることなどを話し、SNS・ネット通販などを活用した“もうかる仕組みづくり”を強調しました。
 参加者からは、「かつてネット販売を始めたが、注文が思うように来ず今は中止している」、「代金回収のトラブルが心配」との声もありましたが、講師からは、「中山間地域にネット活用は不可避。恐れずやってみよう」とのアドバイスがありました。
 同会・クラブは、例年会員を対象に研究会を開催していますが、今年は、活動目標の一つである「地域貢献活動」として会員以外の加工グループや生産者にも普及指導センターの協力を得て参加を呼びかけました。
 普及指導センターは、今後も地域農業の振興や担い手育成に取り組む農業士等の活動を支援していきます。
研修会の様子

トップページ 組織で探す 美作県民局 真庭農業普及指導センター 真庭地方農業士会が直売出荷者対象に研修会開催