ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 農林水産総合センター 畜産研究所 『藤沢茂』『黒金糸藤』を基幹種雄牛に選抜しました。

『藤沢茂』『黒金糸藤』を基幹種雄牛に選抜しました。

 『藤沢茂』(平成22年10月8日生、真庭市産)は県、事業団とも現場後代検定が大変優秀な成績で、基幹種雄牛に選抜されています。全共でも8区の対象種雄牛ですので、引き続きご期待下さい。
 『黒金糸藤』(平成23年3月29日生、美咲町産)は、真の藤良系の復活を目指して、『糸藤』の後継牛を作出しました。
 後代検定に供した結果、産肉能力では特に脂肪交雑が大幅に改良され、体型面では均称、体上線等が優れていたため、基幹種雄牛に選抜されました。
 成績の詳細は、下のリンク中の現場後代検定済の種雄牛をご覧ください。

写真:上『藤沢茂』 下「黒金糸藤」
藤沢茂
黒金糸藤

トップページ 組織で探す 農林水産総合センター 畜産研究所 『藤沢茂』『黒金糸藤』を基幹種雄牛に選抜しました。