ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 環境文化部 環境管理課 瀬戸内海の環境の保全に関する岡山県計画を変更しました

瀬戸内海の環境の保全に関する岡山県計画を変更しました

瀬戸内海の環境の保全に関する岡山県計画を変更しました

瀬戸内海の環境の保全に関する岡山県計画について

 瀬戸内海環境保全特別措置法に基づき、水質の保全、自然景観の保全だけでなく、沿岸域の環境の保全や生態系の保全なども含めた「豊かな瀬戸内海」の実現を目的に、国が平成27年2月に瀬戸内海環境保全基本計画を変更したことを受け、瀬戸内海の環境の保全に関する岡山県計画を変更しました。
○瀬戸内海の環境の保全に関する岡山県計画とは
 瀬戸内海環境保全特別措置法に基づき、瀬戸内海関係13府県がその区域において実施すべき施策を定める計画で、昭和56年7月に策定し、その後昭和62年12月、平成4年6月、平成9年9月、平成14年7月、平成20年5月の変更を経て、この度6回目の変更を行いました。
岡山県計画変更のポイント

計画変更の経緯

岡山県計画変更の経緯

年  月

内  容

平成27年 11月関係者からの意見聴取、協議会の開催
平成28年  1月骨子の作成
         2月県環境審議会へ諮問、素案の作成
        3月パブリック・コメントの実施、協議会の開催
        7月県環境審議会から答申、法に基づく国との協議
        10月法に基づく国の回答、計画の公告

○計画の本文は、以下からダウンロードできます。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 環境文化部 環境管理課 瀬戸内海の環境の保全に関する岡山県計画を変更しました