ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 県民生活部 人権施策推進課 人権啓発DVD【120.未来への虹-ぼくのおじさんは、ハンセン病-】

人権啓発DVD【120.未来への虹-ぼくのおじさんは、ハンセン病-】

DVDの貸し出しを希望される方は「お問い合わせ先」に御連絡ください。なお、状況により貸し出しできない場合があります。

タイトル

120.未来への虹-ぼくのおじさんは、ハンセン病-(DVD)

制作、制作年

共同映画(株)、(株)マジックバス、2005年制作

時間

30分

主なテーマ

ハンセン病問題

概要

 茨城県からおじいさんのところに遊びに来ていた正太は、いとこの香奈と、「国立療養所多摩全生園」に住む平沢保治さんの家へおつかいを頼まれました。はじめて訪れる「全生園」がどのようなところかわからない正太は、平沢さんの容姿に驚き、戸惑いを覚えます。
 そんな正太に、平沢さんは語りかけます・・・「ハンセン病」という病気にかかり、14歳の時に茨城県から全生園に入所したこと。園での生活や差別のことを・・・。
 「プロミン」という薬により、病気が完全に治るようになっても、国は強制隔離を続け、差別を助長してきたことを。そして「偏見や差別がある限り、ふるさとは地球で一番遠い場所」なんだということを・・。
 2年後、再び全生園を訪れた正太の決意とは・・・。
DVD表紙

お問い合わせ先

岡山県人権施策推進課
電話:086(226)7406

トップページ 組織で探す 県民生活部 人権施策推進課 人権啓発DVD【120.未来への虹-ぼくのおじさんは、ハンセン病-】