ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 保健福祉部 医療推進課 平成27年 医療施設調査・病院報告の概況(確定数)

平成27年 医療施設調査・病院報告の概況(確定数)

平成27年 医療施設調査・病院報告の概況(確定数)

岡山県 結果の要約

(1) 施設数
  ・病院は164施設で昨年から3施設減少
  ・一般診療所は1,659施設で昨年から6施設増加
  ・歯科診療所は996施設で昨年から6施設増加
(2) 人口10万対の施設数
  ・病院8.5施設
  ・一般診療所86.3施設
  ・歯科診療所51.8施設
(3)病床数
  ・病院は28,813床で昨年から275床減少
  ・一般診療所は2,448床で昨年から65床減少
(4) 人口10万対の病床数
  ・病院は1,499.0床で昨年から12.9床減少
  ・一般診療所は127.4床で昨年から3.2床減少

施設数・病床数(岡山県・全国数値)

都道府県別の病院の人口10万対病床数をみると、高知県が2,521.8床で最も多く、次いで鹿児島県2,068.9床、熊本県1,968.4床であり、神奈川県810.4床、埼玉県854.5床、愛知県905.7床が少ない。

療養病床を有する施設数・病床数および人口10万対病床数(岡山県・全国数値)

岡山県の療養病床を有する病院は、81施設で昨年から3施設減少し、療養病床を有する診療所は、35施設で2施設減少した。
病院における療養病床数は4,722床で昨年から132床減少し、診療所における療養病床は、406床で昨年から13床減少した。
岡山県の人口10万対療養病床数をみると、病院は245.7床で全国数値を下回り、一般診療所は21.1床で全国数値を上回っている。

1日平均患者数及び人口10万対1日平均患者数(岡山県・全国数値)

病院報告から人口10万対1日平均在院患者数をみると、岡山県は1,111.8人で、全国より多い。
都道府県別にみると、高知県2,107.4人で最も高く、次いで鹿児島県1,705.4人、熊本県1,652.9人が高い。
逆に神奈川県が645.5人と最も少なく、次いで埼玉県が690.2人、愛知県が726.3人と少ない。
人口10万対1日平均外来患者数をみると、岡山県は1,359.5人で全国より多い。
都道府県別にみると、高知県が1,745.0人で最も多く、次いで香川県が1,499.1人が高い。
逆に、静岡県833.7人、神奈川県855.7人が少ない。

リンク


トップページ 組織で探す 保健福祉部 医療推進課 平成27年 医療施設調査・病院報告の概況(確定数)