ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 備前県民局 東備農業普及指導センター JA岡山東ピオーネ共進会(簡易被覆の部)開催(9月1日)

JA岡山東ピオーネ共進会(簡易被覆の部)開催(9月1日)

 JA岡山東ブドウ生産協議会及び岡山東農協は、9月1日、瀬戸支店でピオーネ共進会(簡易被覆の部)を開催した。この共進会は生産意欲向上を目的に開催したもので、備前県民局農林水産事業部、全農岡山、JA等の職員が審査を行った。
 当日は、吉井地区12点、赤坂地区6点、山陽地区4点、熊山地区2点、瀬戸地区2点のピオーネ計26点を審査した。
 出品された果実は全体的に着色、果実肥大とも良く、素晴らしいものが多かった。平均糖度は18.6度と高く、食味は良好であった。ただ、高温乾燥の影響からか、果粒が柔らかいもの、渋味、酸味など雑味を感じるものが一部にあった。
 審査の結果、成績が優秀なもの8点が選出され、2月に開催されるモモ・ブドウ振興大会で表彰される予定である。
 普及センターでは、講習会等で栽培技術の徹底を図るとともに、GAPや特選ピオーネの推進に向けた指導を行っていく。
審査状況
出品されたピオーネ

トップページ 組織で探す 備前県民局 東備農業普及指導センター JA岡山東ピオーネ共進会(簡易被覆の部)開催(9月1日)