ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 美作県民局 真庭農業普及指導センター JAまにわの簡易被覆栽培ピオーネの出荷が始まる

JAまにわの簡易被覆栽培ピオーネの出荷が始まる

1 市村(地区) 真庭市久世、落合

2 内容
 JAまにわでは8月28日から久世ぶどう生産組合が、29日からは落合ピオーネ生産組合が簡易被覆栽培ピオーネの出荷を始めました。今年は春先の気温が高かったことから生育が前進しており、昨年より2、3日早い初出荷となりました。また、成熟期の天候にも恵まれ、糖度、着色ともに例年より高くなっています。
 ピオーネの出荷先は岡山市場、米子市場が中心でしたが、今年からは東京市場への出荷にも取り組んでおり、ハウスピオーネに続いて簡易被覆栽培のピオーネも東京市場への出荷を行います。
 JAまにわ管内にはぶどうの生産組織が6組織あり、11月上旬まで長期出荷できるという強みがありますが、それぞれの生産組織がそれぞれで選果を行っているため、選果基準の統一が課題となっています。普及センターでは選果基準の統一を図るため、今年も継続して目合わせ会の開催を支援していきます。

3 特記事項・補足事項
  ・JAまにわぶどう生産組織協議会生産者数 181名
  ・栽培面積 23ヘクタール
  ・平成27年産出荷・販売実績 117トン、85,494千円
久世ぶどう生産組合の選果の様子
落合ピオーネ生産組合の選果の様子

トップページ 組織で探す 美作県民局 真庭農業普及指導センター JAまにわの簡易被覆栽培ピオーネの出荷が始まる