ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

安全・安心まちづくり

安全・安心まちづくり

子ども安全対策マニュアル(「あんぜんのしおり」・「子ども安全のしおり」・「防犯マニュアル」)

■ 子どもの安全を確保するためには、地域全体で子どもを見守ること、子ども自らが犯罪被害から回避する能力が必要となってきます。
 そこで、「子ども自身が学ぶべきこと」、「保護者と子どもが一緒に学んでもらいたいこと」、「保護者・防犯ボランティアが子ども見守り活動を行う上でのポイント」などをまとめたマニュアル(「あんぜんのしおり(子ども編)」「子ども安全のしおり(保護者・ボランティア編)」を作成しましたので、活用してください。
■ 学習塾等の習い事に通う子どもの安全確保のために、学習塾等事業所が、保護者、防犯ボランティア、警察などと連携して、より効果的な安全対策を実施できるよう、作成したマニュアルです。

平成28年熊本地震に伴う「青色回転灯を装備した自動車による自主防犯パトロールの実施地域」の取扱いの特例について

平成28年熊本地震に伴い、被災地域における青色防犯パトロールについて、特例が認められました。(期間が延長となりました。)~平成29年9月30日までの間

岡山県の犯罪発生状況

犯罪の起きにくい社会づくり

一般防犯情報

子どもや女性の安全情報

ボランティア活動

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)