ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 備前県民局 東備農業普及指導センター 東備地域「オーロラブラック」研修会(第3回)を開催(8月10日)

東備地域「オーロラブラック」研修会(第3回)を開催(8月10日)

 東備地域くだもの王国推進隊は、8月10日、次世代フルーツ「オーロラブラック」の技術向上を目的にJA岡山東の西山事業所で研修会を開催した。
 当日は生産者と関係機関あわせて31名が参加し、全農おかやま担当者によるオーロラブラックの販売情勢の話を熱心に聞き入っていた。 
 赤磐市の展示ほでは、高品質生産と盆前出荷をめざした生育促進技術を実証しており、展示ほのオーロラブラックの品質調査や試食を行った。今回は、展示ほと部会員の持参したオーロラブラックを比較調査し、試食を行った。
 参加者からは「展示ほの果実は甘く、酸味が無いので盆前出荷できる。」「最近の高温乾燥で果肉の熟度が進んできているので、早く出荷した方がよい。」などの声があった。
研修会の様子
オーロラブラックの展示・試食

トップページ 組織で探す 備前県民局 東備農業普及指導センター 東備地域「オーロラブラック」研修会(第3回)を開催(8月10日)