ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 美作県民局 真庭農業普及指導センター 北房特産!甘長とうがらし「ほくぴー」の出荷本格化

北房特産!甘長とうがらし「ほくぴー」の出荷本格化

 7月19日、JAびほく北房集荷場で、甘長とうがらし「ほくぴー」の出荷目合わせ会が開催され、生産者、市場、関係機関合せて9名が参加しました。今年は、6月26日に初出荷され、LL 700円/kg、L 1,000円/kgと昨年より高単価でした。
 出荷の目合わせに先立ち、普及センターから、当面の管理と病害虫防除について 説明するとともに、昨年のGAP自己点検結果により実施率の低い項目について改善点などを提案しました。さらに、今年度版のGAPチェックリストで自己点検を行い、農薬の安全使用などについて確認し合いました。
 また、市場担当者から甘長とうがらしの市況や他産地の動向について説明があった後、実際の出荷物を見ながら、規格や荷姿について話し合いまし。
 普及センターでは、今後も関係機関と連携して、新規栽培者の確保や高品質な甘長とうがらし「ほくぴー」の安定生産を支援していきます。
ほくぴーの荷姿

トップページ 組織で探す 美作県民局 真庭農業普及指導センター 北房特産!甘長とうがらし「ほくぴー」の出荷本格化