ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 環境文化部 スポーツ振興課 つくろう・のばそう!スポーツプロジェクト!

つくろう・のばそう!スポーツプロジェクト!

今年度の「スポーツ活動奨励事業」は募集予定数に達しましたので募集を終了しました。多数のご応募ありがとうございました。

つくろう・のばそう!スポーツプロジェクト実施内容紹介

【 主   催 】
  岡山県 岡山県教育委員会
【実施主体】
  各競技団体・各学校・総合型地域スポーツクラブ等
【事業内容】
 (1)各競技団体の選手発掘を支援し、ジュニア層の競技人口増加を図る。
 (2)運動やスポーツを実践する能力や資質、態度の基礎固めを行う。
 (3)各競技団体の強化活動を補完し、ジュニア層の競技力向上を支援する。
 (4)児童生徒・ジュニアアスリートに対し、多角的な支援体制を充実させる。

『つくる』プログラム(アスリート発掘事業)

○レッツ チャレンジ!競技体験事業     
 アスリート発掘の場として、各競技団体が練習会や体験会を開催する。

対   象

小学生、中学生及び高校生 

内   容

競技の体験機会を提供し、各競技団体の選手発掘へつなげる

実施場面

競技団体が開催する練習会や体験会において実施

指  導  者

県内の当該競技団体の指導者

実施回数

年1回を原則とする

指  定  数

平成30年度指定予定数:4競技団体程度

※『レッツ チャレンジ!競技体験事業』につきましては、今年度の実施競技団体は決定済みです。

 セーリング ボルダ  

    【セーリング(ヨット)競技体験】      【山岳競技(スポーツクライミング)体験】     

○スポーツ活動奨励事業
 小学校や総合型地域スポーツクラブへ専門指導者を派遣し、小学校期の子どもたちが運動やスポーツを実践する。

対    象

小学生(小学校、総合型地域スポーツクラブ)       

内     容

専門的な実技指導を受ける機会を提供  

実施場面

(小学校)体育授業や学級活動・特別活動等、授業日における実施  

(地  域)総合型地域スポーツクラブにおける活動で実施  

指  導  者

県内の当該競技団体等から派遣

派遣回数

年1~3回  

公  募  数

平成30年度公募予定数:(小学校・総合型クラブ)10~15団体 

サッカー  たいそう

        【サッカー】                【器械体操】

『のばす』プログラム(アスリート育成事業)

 競技団体から選抜された中学生に対し、各学年の競技レベルや発育・発達段階に応じた最適なプログラムを提供する。
   [対象] 各競技団体から選抜された中学生(1年生~3年生)
    ○チャレンジ ザ トップ!         
     中学生のトップチームを県外から招き、県選抜チームや選手と強化試合を行う。
      《招待チームの基準》
      ・全国中学校、Jocカップ等の全国大会優勝または準優勝チーム
      ・個人競技においては、全国大会優勝または準優勝選手を育成したチーム
     《日 程》
      ・原則1泊2日(開閉会式のイベント・技術クリニック等を実施)          
    ○マルチ サポート プログラム
     トップレベルの競技者に必要な能力(身体的・精神的)を引き伸ばすために、競技の専門性を踏まえたトレーニングを行う。
     実施にあたっては、県内の大学等との連携・協力を図る。
      《実施競技》
      ・1競技につき、3年間を1クールとして継続実施する。
      《展開案》
      ・指導者は、各競技団体担当者ならびに大学等の専門指導者とする。
      ・年間6回を目安として、競技団体が実施計画を作成する。

※『のばす』プログラムにつきましては、今年度の実施競技団体は決定済みです。

体操  スキー

    【チャレンジ ザ トップ!】         【マルチサポートプログラム】

つくろう・のばそう!スポーツプロジェクト事業全体イメージ

各年度における事業実施例

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 環境文化部 スポーツ振興課 つくろう・のばそう!スポーツプロジェクト!