ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 総合政策局 公聴広報課 「期間限定!桃の季節がやってきた!」メディア向け説明会の内容について

「期間限定!桃の季節がやってきた!」メディア向け説明会の内容について

hakutoufea

7月23日より都内で行われている、「岡山白桃スイーツフェアin東京」に先立ち、メディア向けの説明会・試食会が7月22日、東京都港区の「とっとり・おかやま新橋館2F催事スペース」で行われた。
 岡山の白桃の栽培は明治8年にまで遡るが、当初は病気・害虫の被害により生産は困難を極めた。しかし先人は袋かけ栽培を発明し、普及させ、安定生産を達成したことにより、くだもの王国岡山の基礎を築いた。

 袋かけ栽培により、岡山の白桃は上品な白く美しい外観、なめらかな果肉と強い香り、などの特長が得られ、栽培開始当初から今日まで、贈答用にも多く使われている。 

 試食会では、白桃をおいしく食べるためのコツも提案された。直接日光が当たるような場所は避けたうえで、常温保存によって表面の緑色が抜けるまで待つのが美味しく食べるためのコツ。熟したうえで、氷水などで冷やして食べる事もおすすめの食べ方。

 丹精込めて作られた東京では流通量が少ない岡山白桃が食べられる「岡山白桃スイーツフェアin東京」は7月23日土曜日より、都内11ショップ、全18店舗で実施中。岡山の白桃を使った「白桃パフェ」や「ケーキ」が提供・販売される。

記事に関するお問い合わせ

岡山県総合政策局公聴広報課
Tel 086-226-7158

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 総合政策局 公聴広報課 「期間限定!桃の季節がやってきた!」メディア向け説明会の内容について