ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 備前県民局 東備農業普及指導センター チンゲンサイの収穫体験を開催(6月27日)

チンゲンサイの収穫体験を開催(6月27日)

 東備地方新農業経営者クラブ連絡協議会と赤磐市農業経営者クラブ協議会は6月27日に赤磐市立山陽小学校の5年生(67人)をクラブ員のハウスへ招待し、チンゲンサイの収穫体験を行った。
 この活動はクラブ員と交流することで、児童に農業への理解を深めてもらい、農産物を通して地域への愛着をもってもらおうと企画した。先日クラブ員が講師となって行った食育授業の第二弾であり、第三弾では地域野菜を利用した料理実習を予定している。
 児童からは「ハウスにチンゲンサイが何本あるのか?」「農業で一番苦労する点は何?」「品質が悪いものはどうするのか?」等活発な質問が出ていた。
 また、昨年から、山陽小学校5年生の授業へ組み込まれ、「将来の担い手、消費者育成に繋がっていけば」と考えている。
 今後は、JA岡山東黄ニラ部会にも協力してもらい、黄ニラについての授業と地域農産物を使った調理実習を行う予定である。
収穫体験の様子

トップページ 組織で探す 備前県民局 東備農業普及指導センター チンゲンサイの収穫体験を開催(6月27日)