ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 備前県民局 東備農業普及指導センター 就農計画作成支援、実施中(6月24日)

就農計画作成支援、実施中(6月24日)

 赤磐市、JA岡山東、普及センターで構成する関係機関が一堂に会し、6月24日、昨年度就農した新規就農者に対し、就農計画作成を支援した。
 新規就農者が就農計画を作成することは大変な作業であり、特に、独立自営で取り組む場合、適切な研修等を行っていても知識や経験、事業等に関する情報不足によって、将来を見据えた就農計画の作成が困難なことがある。
 関係機関では、新規就農者の営農目標を踏まえ、資産状況、投資できる資金の様子、労働力等を慎重に聞き取り、活用可能な事業も考えながら、いつ、どこで、何を、どのように、どのくらいの規模で営農していくのかを新規就農者が具体的に理解できるよう「見える化」し、就農計画の実現性が高まるよう工夫している。
 この新規就農者に対する合同の支援は今回で4回目で、関係機関による個別対応もこなしながら、この度の開催に辿りついた。
 普及指導センターは、関係機関と協力しながら、新規就農者等の担い手育成と早期経営安定に努めており、引き続き支援を実施する。

トップページ 組織で探す 備前県民局 東備農業普及指導センター 就農計画作成支援、実施中(6月24日)