ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

ぶどう作業はまかせて

1 市村(地区) 真庭市全域

2 内容
 真庭農業普及指導センターは、ぶどう生産者の規模拡大の妨げとなる開花前~房 作り作業の労力不足対策として、真庭市シルバー人材センターの活用を進めていて、この度、人材センター会員の技術向上をねらった研修会を開催しました。
 研修は、花穂整形(6月9日)と粒間引き(6月23日)の2回開催し、普及センター職員から作業内容の説明後、10名が真庭市社のほ場を借りて5aの作業を行いました。
 実習ほ場の園主は、早速、作業をお願いするなど研修の成果が出ています。真庭市落合地域では、ピオーネ応援隊があるが、その他地域での労働支援組織は無く、今後、シルバーセンターの活用による生産規模の拡大を促していきます。

3 特記事項・補足事項
シルバー人材センターは、今回の研修を「農地保全・営農支援」と「観光回廊真庭」づくり事業の一環として取り組んでおり、今後、農薬取扱講習会も予定している。
粒間引きに挑戦するセンター会員