ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 環境文化部 感染症情報センター 海外へ渡航される方へ

海外へ渡航される方へ

海外での感染症予防対策

出発前の注意

〇感染症に対する正しい知識と予防に関する方法を身に付けましょう。                         ももっち注射器

〇渡航先の感染症の発生状況に関する最新の情報や注意事項を確認しましょう。

〇これまで受けた予防接種について確認し、予防対策が不十分なものがあれば、予防接種を検討しましょう。

 

 

旅行中の注意

〇生水、氷、カットフルーツ、サラダなど、火が通っていないものを飲食することは避けましょう。                   ももっち肉

〇肌の露出を少なくする、虫よけ剤(ディートやイカリジン含有)を使用するなど、蚊やダニに刺されないように注意しましょう。

〇動物には、むやみに近づいたり、触らないようにしましょう。(狂犬病、中東呼吸器症候群(MERS)や鳥インフルエンザなどのウイルスをもっていることがあります。)

〇帰宅後は、しっかり手洗いをしましょう。

帰国した後に

〇発熱や下痢などの症状がある方は、空港または海港の検疫所に相談してください。                         ももっち医療

〇帰国時に症状がなくても、その後体調が悪くなったときは、早めに医療機関を受診し、その際は必ず渡航先も伝えてください。

 

海外へ渡航される方向けの感染症情報

海外へお出掛けになるみなさまが健康に過ごしていただけるように、海外で流行していももっちる感染症などの情報が、厚生労働省検疫所のホームページからご覧いただくことができます。
 海外には、日本国内に通常存在しない感染症があります。安全で快適な海外旅行にするためには、、出発前にあらかじめ渡航先の衛生状況や感染症に関する情報を入手しておくことが大切です。 渡航先では感染に気をつけ、帰国時に体調不良があれば空港または海港の検疫所に相談しましょう。また、帰国後体調が悪くなったときは、早めに医療機関を受診し、その際は渡航先も伝えましょう。

 

厚生労働省検疫所 FORTH ホームページ


トップページ 組織で探す 環境文化部 感染症情報センター 海外へ渡航される方へ