ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 農林水産部 水産課 岡山県の藻場面積について

岡山県の藻場面積について

 藻場(アマモ場・ガラモ場)は、魚介類の産卵・生育の場等、重要な役割を果たしています。
 県では漁業者等と連携して藻場の再生・拡大に取り組んでいます。
 平成27年度に県内の藻場の分布状況を調査した結果は次のとおりでした。

 

県内の藻場面積の推移(単位:ha)

調査年

アマモ場

ガラモ場

合 計

大正14年

4,300

4,300

平成元年

549

385

934

平成19年

1,221

176

1,397

平成27年

1,845

179

2,024

 ※平成元年:環境省調査、その他については県調べ


トップページ 組織で探す 農林水産部 水産課 岡山県の藻場面積について