ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 備前県民局 東備農業普及指導センター 平成28年度農業実務研修生が順調に研修を実施中(6月1日)

平成28年度農業実務研修生が順調に研修を実施中(6月1日)

 赤磐市是里では就農を目指し2名の農業実務研修生が4月1日から、ぶどうの栽培技術や農業経営、地域での生活について研修を始めた。受入農家や先輩農家の指導の元、現在、花穂整形やジベレリン処理を行っている。
 研修生の「花穂をちょきちょき切るのがとても楽しい」「切った花穂がどんな房になるのか不安」等、一生懸命研修に取り組んでいる様子がうかがえた。
 先輩農家からは「2名とも熱心で農作業に対するセンスも良く、今後が楽しみ」との意見を聞くことができた。
 普及指導センターは受入農家や関係機関と協力しながら、栽培技術、農業経営等の指導を実施するとともに、行政手続きや生活面の疑問等、様々な相談に対応している。
花穂整形に取り組む研修生
ジベレリン処理に取り組む研修生

トップページ 組織で探す 備前県民局 東備農業普及指導センター 平成28年度農業実務研修生が順調に研修を実施中(6月1日)