ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 美作県民局 真庭農業普及指導センター 真庭北部でJAが取り組むぶどう推進モデル!

真庭北部でJAが取り組むぶどう推進モデル!

1 市村(地区) 真庭市湯原

2 内容
4月15日、真庭市見明戸のJA水稲育苗ハウス約400平方メートルに、ピオーネが植栽された。これは、4月上~5月中旬までしか使わない育苗施設の有効利用をかねて、ぶどう推進の拠点にしようと湯原支所経済課が取り組むもので、管理は、JA職員と地元生産者が行う。今後この施設は、生産組合の研修に使うほか、担い手の研修ほ場に使いたいとのことで、湯原地域のぶどう推進につながることが期待される。
 普及センターでは、ハウスでのピオーネ植栽計画の作成を行い、今後、技術指導で支援していく。

3 特記事項・補足事項
 JAまにわ湯原ぶどう生産組合 16名、171a
育苗ハウスに植えられたピオーネ

トップページ 組織で探す 美作県民局 真庭農業普及指導センター 真庭北部でJAが取り組むぶどう推進モデル!