ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 備前県民局 東備農業普及指導センター 就農準備講座開校式を開催(4月11日)

就農準備講座開校式を開催(4月11日)

 和気町は、4月11日、就農準備講座を開催し、ブドウ・夏秋なすの新規栽培希望者14名と、地域指導農家及び関係者10名の出席があった。
 講座は、和気町が、町の推進品目であるブドウと夏秋なすの生産を推進するため、平成24年度から開催している。講座は、栽培管理や経営について、ブドウは年間9回、夏秋なすは6回、開催予定である。
 開講式では、普及センター所長から、「和気町推進品目の生産者として、活躍を期待しており、栽培技術・観察力・経営力を講座で学んで欲しい」と挨拶があった後、自己紹介、講座の概要説明を行った。
 開講式後は、ブドウ・夏秋なすのコースに分かれて、今年度第1回目の講座が開催された。普及センターから、年間の主な管理やそのポイントなどを説明し、指導農家からは就農に向けたアドバイスがあった。
 普及センターでは、受講者の就農に結ぶつくよう、経営や栽培技術の習得について、支援を行う。

特記事項・補足事項
 平成28年度受講者 18名(ブドウ12名、夏秋なす8名(うち2名は両品目受講希望))
開校式の様子

トップページ 組織で探す 備前県民局 東備農業普及指導センター 就農準備講座開校式を開催(4月11日)