ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 土木部 住宅課 熊本地震被災者に対する住宅支援について

熊本地震被災者に対する住宅支援について

住宅支援について

 熊本地震により甚大な被害を受けられた皆様に、心からお見舞いを申し上げます。
 熊本地震の被災者の方々の県営住宅への一時入居及び住宅相談窓口を設置することとしましたのでお知らせします。
 

県営住宅への一時入居について

(1) 入居対象者
   市町村が発行する当該震災に係る罹災証明の交付を受けられた方
(2) 提供戸数
   10戸
(3) 入居条件
   入居期間 6か月
   家賃等   家賃は6か月は全額免除。敷金、連帯保証人は不要。
(4) 入居受付開始
   平成28年4月20日(水曜日)
   受付時間は8時30分~17時15分(閉庁日を除く。)
(5) 入居可能予定日
   平成28年4月27日(水曜日)頃からの予定
(6) その他
   入居する住戸には、生活用具(ガスコンロ、照明設備、カーテン等)を準備します。

申請書類

市町村からの提供戸数について

市町村営住宅においても、一時入居を実施しています。(随時更新)
詳細は、各市町村にお問い合わせください。

住宅相談窓口の設置について

(1) 相談窓口場所  県庁本庁舎6階 住宅課内
(2) 電話番号     086-226-7867
(3) 設置日       平成28年4月20日(水曜日)
(4) 相談受付時間  8時30分~17時15分
 ※ 閉庁日を除く。ただし次の閉庁日は開設します。(4月29日(金曜日)、5月3日(火曜日)、5月4日(水曜日)、5月5日(木曜日))
 ※ 閉庁日に来庁される方は地下1階からお越しください。

民間賃貸住宅の被災者支援情報について

県内の不動産関係団体が合同で運営されているホームページをご案内します。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 土木部 住宅課 熊本地震被災者に対する住宅支援について