ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 県民生活部 情報政策課 おかやまIT利活用指針(2.0版)

おかやまIT利活用指針(2.0版)

 岡山県では、これまで5次にわたるIT戦略プログラムを策定し情報化施策を進めてきたところですが、当初の計画で目指していた「いつでもどこでもインターネットを使える環境」は概ね実現され、今後は整備したインフラの安全性確保、地域課題解決ツールとしてのIT利活用が主体となると考えられます。
 このため、第5次IT戦略プログラムの計画期間(2013(平成25)年度から2015(平成27)年度まで)満了に伴い、従来の戦略プログラムの計画としての形式を見直し、当時の「晴れの国おかやま生き活きプラン」や「おかやま創生総合戦略」等の上位計画で示す目的達成に向け、各課の抱える課題解決の手段としてITの効果的な利活用を推進するための方向性を示すとともに、庁内が統一的な視点で情報化施策に取り組むための情報共有を目的として「おかやまIT利活用指針」を2016(平成28)年3月に策定しました。
 また、官民データ活用推進基本法(平成28年法律第103号)第9条の規定に基づき、都道府県に「都道府県官民データ活用推進計画」を策定することが義務付けられたことから、本指針を、従来の構成を生かしつつ、適宜必要な内容を盛り込むことにより都道府県計画として位置付けるよう見直しを行い、2019(平成31)年3月に2.0版として改定しました。
 本県では、官民データ活用推進の方針として、「オープンデータの推進」及び「マイナンバーカードの普及・活用」を定め、先ずはできることから始めるスモールスタートにより、関連する施策を推進していきます。
 本指針の考え方に沿って、引き続きIT利活用の積極的な推進に取り組んでいきます。

問い合わせ先

岡山県県民生活部情報政策課
電話:086-226-7265(直通)

意見をお聞かせください

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 県民生活部 情報政策課 おかやまIT利活用指針(2.0版)