ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 総務部 税務課 土地・建物を取得したとき(不動産取得税)

土地・建物を取得したとき(不動産取得税)

不動産取得税についてご案内します。

 不動産取得税は、土地や家屋を売買、交換、贈与、新築、増築、改築などによって取得した場合に課税される税金です。不動産の取得とは、不動産の所有権を取得した場合をいうもので、登記の有無や有償・無償の別など、取得の形態は問いません。不動産を取得された方は、不動産取得の日から60日以内に申告をお願いいたします。
 また、一定の要件に該当する住宅やその敷地を取得した場合には、不動産取得税が軽減される措置がありますが、この場合も申請が必要になります。(軽減の詳細については、不動産取得税のあらましをご覧ください。)

 不動産取得税のあらまし [PDFファイル/210KB]  

 不動産取得税の軽減措置のフローチャート

不動産取得税の申告書にはマイナンバーを記載してください。代理人が申請するときは、委任状や身分証明書などが必要です。

 不動産取得税の申告書等へのマイナンバーの記載について及び委任状の例 [PDFファイル/207KB]

手続き・納付

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 総務部 税務課 土地・建物を取得したとき(不動産取得税)