ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 総合政策局 公聴広報課 「県政への提言」に寄せられた御意見・御提言(平成28年1月分)

「県政への提言」に寄せられた御意見・御提言(平成28年1月分)

御意見・御提言の件数

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

1月

2月

3月

累計

24

12

21

21

26

28

13

15

16

14

 

190

主な御意見・御提言の内容(1月分)

お寄せいただいた御意見・御提言に県から回答したもののうち、主として県の施策や取り組みに関するもので、広く県民のみなさんに知っていただきたいものを掲載しています。
○ 自転車保険の加入義務化について
○ 自転車イベントの企画について
○ 警察本部庁舎について
○ 自転車保険の加入義務化について
(問)
 他県では、自転車保険の加入を義務化したり、義務化の検討をしているところがある。岡山県でも自転車保険の加入義務化を進めてはどうか。

(答)
 自転車保険につきましては、現時点では、条例による保険加入の義務化までは考えていませんが、これまでも自転車講習会での周知や、自転車の安全運転や保険の重要性などを記載したパンフレットを学校等へ配布するなど、様々な機会を通じて啓発を行っているところであり、引き続き、関係機関・団体とも連携しながら、自転車利用者のルールの遵守と保険加入の促進に取り組んでまいります。
(くらし安全安心課)

○ 自転車イベントの企画について
(問)
 国道53号線と周辺道路のサイクリングルートなど自転車専用道路を設け、岡山県最大級の自転車イベントを企画してほしい。
(答)
 自転車専用道をはじめとした自転車向けの道路整備につきましては、用地取得や工事等に多くの費用と時間が必要となり、お話のサイクリングルートなどの整備は困難ですが、自転車利用者が安全にサイクリングを楽しめる環境づくりに取り組むことは重要と考えています。
 このため、県では、今年度から「爽快!おかやま満喫サイクリングロード事業」に取り組んでおり、既存の道路を活用して、サイクリングに適した推奨ルートを選定するとともに、今後は、進行方向、目的地までの距離やルートを示す路面標示や、減速走行を促す看板の設置等を進めることとしています。
(道路整備課、道路建設課)

○ 警察本部庁舎について
(問)
 後楽園からの景観に配慮して、警察本部庁舎の整備計画を見直すとのことだが、今、見える景色にわずかなビルの先が見えるからといって見直す必要があるのか。

(答)
 後楽園は、特別名勝に指定され、年間約70万人が訪れる県内の主要観光施設であり、岡山城を借景とする景観保全など、その魅力を次の世代へ引き継いでいく必要があります。
 今回の警察本部庁舎の整備にあたって、後楽園から見る景観への影響を可能な限り軽減するため、設計の見直しを検討するものです。
(警察本部、都市計画課、建築指導課)

トップページ 組織で探す 総合政策局 公聴広報課 「県政への提言」に寄せられた御意見・御提言(平成28年1月分)