ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 保健福祉部 生活衛生課 平成27年度岡山県食の安全・安心に関するリスクコミュニケーター研修会を開催しました

平成27年度岡山県食の安全・安心に関するリスクコミュニケーター研修会を開催しました

「平成27年度食の安全・安心に関するリスクコミュニケーター研修会」を開催しました

 岡山県では、食の安全・安心に関するリスクコミュニケーションを推進しています。
 今回は、岡山県食の安全・安心に関するリスクコミュニケーターに登録されている方を対象に、岡山市と津山市でスキルアップ研修会を開催しました。
 

日時

【岡山会場】
 平成28年1月28日(木曜日)
  13時00分から16時30分
【津山会場】
 平成28年1月29日(金曜日)
  13時00分から16時30分   

場所

【岡山会場】
 サン・ピーチOKAYAMA
  (岡山市北区駅前町2-3-31)
【津山会場】
 津山市中央公民館
  (津山市大谷2-3-31)

参加者

【岡山会場】
 リスクコミュニケーター等 28名
【津山会場】
 リスクコミュニケーター等 17名

内容

◆研修内容
(1)健康食品との上手な付き合い方を考えよう
 平成27年12月に、内閣府食品安全委員会が発表した「いわゆる健康食品に関するメッセージ」の内容について、食品安全委員会事務局の方から説明を受け、質疑応答を行いました。もっと健康になりたい、病気を予防したい、と思って摂取する健康食品が、過剰症やアレルギー等の体調不良を引き起こす危険性もあることを学び、摂取する際の注意点を学びました。

(2)新聞記事を書いてみよう
 山陽新聞社の方から、新聞の作り方、新聞記事の構成について説明を受けた後、はじめに受けた「健康食品について」の講義内容を、実際に記事にしてオリジナルの新聞を作る実習を行いました。
 普段あまり文章を書く機会がない方も多く、はじめはなかなか筆が進まない様子でしたが、講師の先生からのアドバイスを聞いて、最終的には皆さんとても上手に新聞を作ることができました。

会場の様子

岡山1 津山1 

         (岡山会場)                       (津山会場)

津山2         新聞         

     (新聞記事を書いてみよう!)        (オリジナルの「食の安全新聞」を作りました)

資料など

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 保健福祉部 生活衛生課 平成27年度岡山県食の安全・安心に関するリスクコミュニケーター研修会を開催しました