ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 県民生活部 中山間・地域振興課 おかやまの島!知って見つけて魅力発信事業(笠岡市立神内小学校)

おかやまの島!知って見つけて魅力発信事業(笠岡市立神内小学校)

ウォークラリー地図 夕食の様子

体験活動の概要

実施団体

  笠岡市立神内小学校4年生 22名

実施日

  平成27年9月10日~11日

実施場所

  笠岡市・北木島

受入団体

  特定非営利活動法人かさおか島づくり海社(笠岡市北木島宿泊研修所)

活動内容

  海岸遊び、底引き網体験、海釣り、飯ごう炊さん、キャンプファイヤー、ウォークラリー

島体験を通して・・・

(児童の感想)

  ・底引きあみのあみは何メートルあるのか分からないくらい長くてすごかったです。
   なぜか体が固まってしまうような迫力がありました。
   下浦海水よく場の海は、本当の水を入れているようなきれいさでした。
  ・そこ引きあみ漁では、ハモも取れていて、すごく歯がするどかったのでびっくりしました。
   きれいな海をみて、海をよごさないように気をつけたいと思いました。
  ・あみを引いてみると、タイやハモや、いかがたくさんいました。とれたてのいかを、しょうゆにつけて、
   食べたのがとてもおいしかったです。
  ・とても、自然がいっぱいで、いい所でした。そこびきあみのりょうしさんが、とてもおもしろい人でした。
   ウォークラリーで、道にまよってしまいました。おばあちゃんに聞くと、近道を教えてくださりました。
   その近道を通って、下うら海水よく場に行くと、すごく海がエメラルド色ととうめいで、きれいでした。
   友達と力を合わせたり、協力しあうことで、とってもみんなとのきずなが深まったように思います。
  ・そこ引きあみの体験で、あみなどをまき上げる機械はとても大きく、すごく速いスピードで回っていました。
   ごはんを食べる時に海の方を見たら、海と空がいったいかをしていてとてもきれいでした。
   空がにじ色になっていて、そこに木が何本か立っていて、まるでハワイのようにきれいでした。また見たいです。


トップページ 組織で探す 県民生活部 中山間・地域振興課 おかやまの島!知って見つけて魅力発信事業(笠岡市立神内小学校)