ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 県民生活部 中山間・地域振興課 おかやまの島!知って見つけて魅力発信事業(笠岡市立吉田小学校)

おかやまの島!知って見つけて魅力発信事業(笠岡市立吉田小学校)

学習のまとめ・絵① 学習のまとめ・絵② 学習のまとめ・絵③ 学習のまとめ・絵④ 学習のまとめ・絵⑤ 学習のまとめ・絵⑥

 体験活動の概要

 実施団体

  笠岡市立吉田小学校4年生 19名

実施日

  平成27年9月8日~9日

実施場所

  笠岡市・北木島

受入団体

  特定非営利活動法人かさおか島づくり海社(笠岡市北木島宿泊研修所)

活動内容

  砂の造形、底引き網体験、夜の交流会、石の学習

島体験を通して・・・

   吉田小学校「学習のまとめ」表紙

(児童の感想)

  ・底引きあみ漁では、たくさんのいろいろな魚がとれて、こんなにとれるんだぁとおどろきました。
   えびといかがたくさんとれました。
   石きり場では、すごく大きいカッターがありました。石の大きさによってカッターの大きさも変わります。
   石をカッターで切るとき石のこながとばないように水を出しながら切っていて、工夫しているなぁと思いました。
   機会があればもう一度来たいです。最高の思い出になりました。
  ・そこ引きあみ漁の帰りの船で、魚がはねているのが見えました。見たことがなかったので、見れてうれしかったです。
   海はきれいだし、たべものもおいしいし、すてきな島だなと思っています。また来たいです。
  ・石を大きなカッターで切っていました。そのカッターは、ダイヤモンドを使っているというので、すごい切れあじでした。
   切っている石は、ダイナマイトでほりおこしてとったものといっていたので、びっくりしました。
  ・切り出したあと地を見ました。地面から三十メートルもほっていて、すごくふかいなと思っておどろきました。
  ・わかったことは、北木島は自然の石がめいさんだったことです。
   それから、また、北木島の人たちは、やさしいことがわかりました。


トップページ 組織で探す 県民生活部 中山間・地域振興課 おかやまの島!知って見つけて魅力発信事業(笠岡市立吉田小学校)