ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 県民生活部 中山間・地域振興課 おかやまの島!知って見つけて魅力発信事業(笠岡市立大井小学校)

おかやまの島!知って見つけて魅力発信事業(笠岡市立大井小学校)

オリエンテーションの様子 魚のさばき方体験の様子 底引き網へ出発

体験活動の概要

実施団体

  笠岡市立大井小学校4年生 41名

実施日

  平成27年9月3日~4日

実施場所

  笠岡市・北木島

受入団体

  特定非営利活動法人かさおか島づくり海社(笠岡市北木島宿泊研修所)

活動内容

  底引き網体験、魚のさばき方体験、キャンプファイヤー、石の学習

島体験を通して・・・

大井小学校「学習のまとめ」表紙 

(児童の感想)

 ・私が一番楽しかったのは、そこ引きあみ漁です。私は、タイを持った事がなかったので、
  新しい体験ができて、うれしかったです。
 ・ぼくは、底引き網が楽しかったです。理由は、船には、いっぱい乗ったことがあるけど、
  底引き網は初めてだったからです。網を上げる時は、タイ、イカなどがいっぱいとれました。
 ・わたしが楽しかったことが2つあります。一つ目は貝がらでストラップを作ったことです。
  二つ目は船にのって魚をとったことです。わたしは、学んだことを生かして魚をさばけたら
  さばいてがんばりたいです。
 ・わたしの学んだことは、魚を切るときにほうちょうをたてにもって切ることを学びました。
 ・ぼくが一番楽しかったことは底引き網漁です。理由は漁師さんといっしょに漁を体験して
  漁のことについて知ったり漁の大変さについて知れたからです。
 ・わたしは、そこびきあみ漁が一番思い出にのこっています。
  なぜかというと、魚をとるところを実さいに見て体験できたからです。
 ・ぼくが思い出に残ったことは二つあります。一つはそこびきあみりょうです。
  わけは漁師さんと話したり、初めて生のいかを食べたりしたからです。
  二つめは魚さばきたいけんです。わけは初めて魚をさばいたからです。
 ・わたしは、石の学習が思い出にのこりました。
  なぜかというと、ふだんではめったに見られない、さいせき場を見せていただいたからです。
 ・ぼくは、そこびきあみりょうが一番心にのこりました。それは、どうやって魚をとるかじっさいに見て、
  勉強になったからです。
 ・わたしは、そこびきあみりょうでいろいろな魚がいるということがわかりました。
  石の学習は、ダイヤモンドで石をけずっているということもわかりました。
 ・一人では、できないことがたくさんありました。そしたら、近くにいた友達が助けてくれました。
  わたしも、それをまねして友達を助けてあげたら、よろこんでくれたので、海の学習では、協力することを学びました。


トップページ 組織で探す 県民生活部 中山間・地域振興課 おかやまの島!知って見つけて魅力発信事業(笠岡市立大井小学校)