ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 保健福祉部 医療推進課 (保健統計)平成26年 患者調査の概況
トップページ 組織で探す 保健福祉部 医療推進課 (保健統計)平成26年 患者調査の概況

(保健統計)平成26年 患者調査の概況

平成26年 患者調査の概況

患者調査説明

患者調査とは
  病院及び診療所(以下「医療施設」という。)を利用する患者について、その傷病状況等の実態を明らかにし、医療行政の基礎資料を得ることを目的として、全国から層化無作為抽出した医療施設の患者を客体として実施される調査である(全数調査ではないので注意が必要)。
  この調査は3年に1度の調査であり、厚生労働省の指定した10月の3日間のうち医療施設ごとに指定した1日における医療施設の入院・外来患者を調査する。
  また、退院患者については9月中の1ヶ月間を調査期間とする。

 用語の説明
    ・推計患者数・・・・・・・・・・調査日当日に、病院、一般診療所、歯科診療所で受療した患者の推計数
     ・受療率・・・・・・・・・・・・推計患者数を人口10万対であらわした数 受療率(人口10万対)=推計患者数/国勢調査人口×100,000
    *本調査の傷病分類にあたっては、世界保健機関(WHO)の「国際疾病、傷害および死因統計分類(Icd)」に基づく分類となっている。
      なお、平成8年の調査から「第10回修正国際疾病、傷害および死因統計分類(Icd-10)」を適用している。
   *本調査では、つぎのとおり表記する。
            計数のない場合                                          「 - 」
            計数不明又は計数を表章することが不適当な場合                     「・・・」
            統計項目のありえない場合                                   「 ・ 」
            推計値、比率等でまるめた結果が表章すべき最下位の桁の1に達しない場合    「0又は0.0」  

結果の概要

 岡山県にある医療施設では、推計入院患者数が23,200人で、そのうち21,800人は県内住所者、1,200人は県外住所者であった。推計外来患者数は109,400人で、そのうち106,000人が県内住所者、1,600人が県外住所者であった。
 また、患者住所地別にみると、岡山県の推計入院患者数は22,600人で、そのうち21,800人は県内施設で受療し、800人は県外施設で受療している。推計外来患者数では107,500人で、そのうち106,000人は県内施設で受療、1,500人は県外施設で受療している。

リンク


トップページ 組織で探す 保健福祉部 医療推進課 (保健統計)平成26年 患者調査の概況
トップページ 組織で探す 保健福祉部 医療推進課 (保健統計)平成26年 患者調査の概況