ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

普及指導活動検討会を開催

1 市村(地区) 真庭市、新庄村

2 内容
 真庭農業普及指導センターは、平成27年12月16日、真庭地域事務所で「平成27年度普及指導活動検討会」を開催した。
 当日は、農業士会長、発表課題と関係のある生産者代表、市・農協・県の職員13人を招き、「中山間地域における水田農業の担い手育成」、「広域産地の力を集め、ぶどう産地の活性化」、「北房地域の野菜生産力アップ大作戦」の3課題について、各担当者が背景、活動内容と成果、課題と今後の取組方向について発表し、質疑応答・意見交換を行った。
 出席者からは、「中山間では規模拡大が単純に経営発展につながらない、小規模生産者にも目を向けてほしい」「市場での有利販売には個々の規模拡大が必要だ」「大勢が出荷する直売所は地域を元気にする。直売所をもっと推進してほしい」「小さな営農組織が多く法人化後も運営支援が必要」など大規模化が困難な中山間地域の実状を踏まえた活動への意見・要望が多く出された。
 普及指導センターでは、今回受けた意見や要望などを踏まえながら残る本年度の活動を続けるとともに、次年度の普及計画の策定に反映させていくことにしている。
普及活動検討会の様子1
普及活動検討会の様子2