ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 美作県民局 真庭農業普及指導センター 蒜山の担い手が環境に優しい農業を研修

蒜山の担い手が環境に優しい農業を研修

1 市村(地区) 真庭市北部、新庄村

2 内容
 真庭北部営農指導四団体連絡会議は、12月7日、真庭市蒜山振興局で、就農数年の農家を対象にした環境保全型農業やGAPの取り組みについての勉強会を開催した。
6名の農家が参加し、県民局や市の担当者から環境保全型農業直接支払交付金の仕組みやエコファーマーの認定要件、GAPの意義と取り組み方法などの説明を受け、経営に生かせないか情報交換した。
 連絡会議は、真庭北部の就農後数年の農家12名を対象に経営指導等支援しているが、今回は、販売戦略等を考える上での参考にしてもらおうと企画した。
 参加者は、自分の経営に活かそうと要件をクリアするための肥培管理やGAP導入のメリットなどについて質疑を行った。 
 普及センターでは、研修計画案を提示し、関係機関で役割分担しながら開催を支援した。今後、個々の経営に応じ対応していく。
   

3 特記事項・補足事項
  真庭北部営農指導四団体連絡会議は、JAまにわ蒜山営農センターに事務局を置 き、真庭市蒜山、湯原、美甘のJA担当者、真庭市蒜山振興局、新庄村、真庭農業普 及指導センターの4関係団体で構成し、真庭北部の農業振興について協議する団体。

研修の様子

トップページ 組織で探す 美作県民局 真庭農業普及指導センター 蒜山の担い手が環境に優しい農業を研修