ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 美作県民局 真庭農業普及指導センター 真庭市で本年度2回目の水稲規模拡大に向けた研修会を開催

真庭市で本年度2回目の水稲規模拡大に向けた研修会を開催

1 市村(地区) 真庭市全域

2 内容
普及指導センターは、11月26日、真庭市久世公民館において、「平成27年度第2回水稲規模拡大に向けた研修会」を開催した。真庭市及び農協(JAまにわ・JAびほく)の協力を得て、水田農業の担い手支援策の一環として開いたもので、集落営農組織を含めた11経営体の15名と関係機関担当者が出席した。
 研修会では、前回の研修会で出席者から要望の多かった「水稲用除草剤の効果的な使い方」について、全農おかやま肥料農薬課から説明があったほか、「農業分野におけるICT技術の活用」について、県農林水産総合センターから報告があった。また、農地中間管理機構からの情報提供等を踏まえて、経営規模拡大に関する意見交換を行った。農地集積や地域における話し合い、生産コスト低減や米の高付加価値化等をテーマに活発な討議が行われた。出席者からは、農地中間管理事業を活用した農地集積の事例紹介や、畦畔管理が課題になっている等の意見が出された。
 本年度、普及指導センターは水田農業の担い手を対象に、各種農業施策に対応し、経営体の所得向上につながる研修会を関係機関と連携して実施している。

3 特記事項・補足事項
 本研修会は、真庭市の人・農地プランに位置付けられ、水稲作付が2ha以上の53経営体に呼びかけ、開催した。
研修会の様子

トップページ 組織で探す 美作県民局 真庭農業普及指導センター 真庭市で本年度2回目の水稲規模拡大に向けた研修会を開催