ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

加工場訪問研修会を開催

1 市町村名
 真庭市、新庄村

2 内容
 美作広域農業普及指導センターは、真庭地域の6次産業化志向農業者や6次産業化起業グループを対象に11月6日、加工場訪問研修会を開催した。
 道の駅「醍醐の里」(真庭市鹿田)で加工品を販売している農業者3戸が独自に運営している加工場(各惣菜製造業、菓子製造業の許可を取得)を20人が訪問し、加工場建設の動機や加工場の状況、製造する商品の種類や販売方法の工夫(POPの活用や試食の出し方)などを聞いた。
参加者からは「材料は全て自分が栽培しているのか」「一度に加工する量はどれくらいか」などの質問があり、訪問先の農業者からは「自分が加工販売したい商品を決めてから保健所に相談すること」「加工場整備代として資金の工面や目標、返済計画を立ててから取り組むことが大切」といったアドバイスを受けた。
 普及指導センターでは、引き続き、6次産業化の推進に向けて支援していく。

研修会の様子