ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

牛窓の瓜類

牛窓地区の瓜類

冬瓜(とうがん)

とうがんの写真

 夏の野菜ですが、玉のままなら冷暗所保管で冬まで日持ちすることから、冬瓜と呼ばれます。3月にトンネル被覆をして定植し、6月に収穫が始まります。低カロリーで味は控えめでクセがないので、煮物、汁物、酢の物、あんかけ等に用いられます。

出荷時期

 6月~9月

主な生産地

 瀬戸内市牛窓地区

産地の活動

 J A岡山牛窓冬瓜・そうめん南瓜部会では、7月10日を「冬瓜の日」として消費P Rを行っています。

そうめん南瓜

そうめん南瓜の写真

 ヘタと先を切り落として適当な大きさに輪切りにし、水から茹で20分弱経った後、冷水に入れると、果肉の部分がほぐれてそうめん状になるため、「そうめん南瓜」と呼ばれています。

 3月にトンネル被覆をして定植し、6月に収穫が始まります。

 カボチャ類の中では比較的カロリーが低くてあっさりしており、酢の物やマヨネーズ和えにして食べることができます。

出荷時期

 6月~9月

主な生産地

 瀬戸内市牛窓地区

栽培豆ちしき

 雄花と雌花を交配して実ができるので、交配時期には畑にミツバチをおいて交配させています。

そうめん南瓜の畑そうめん南瓜の畑

かぼちゃ

カボチャ

 主に西洋かぼちゃが栽培されており、果肉は粉質で食感はホクホクとして甘みが強いです。3月にトンネル被覆をして定植し、5月に収穫が始まります。

出荷時期

 5月~9月

主な生産地

 瀬戸内市牛窓地域

栽培豆ちしき

 雄花と雌花を交配して実ができるので、交配時期には畑にミツバチをおいて交配させています。

すいか

特徴・紹介

 瀬戸内市牛窓地区では温暖な気候を活かして昔からすいかの生産が盛んでした。現在は生産者数が減少傾向ですが、高品質なすいかが生産されています。3月にトンネル被覆をして定植し、6月に収穫が始まります。

収穫する時期

 7月~8月

主な生産地

 瀬戸内市牛窓地区