ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

ブプレウラム

ブプレウラム(ブプレウルム)

ブプレウラム

特徴・紹介

 ヨーロッパ原産のセリ科の一年草です。フラワーアレンジでは緑の添え花として、主役を引き立てる名脇役です。葉ものとして利用されていますが、分枝した先にさりげなく黄緑色の苞に囲まれた黄色の小花がたくさん付いています。

 岡山市足守産は、品種のそろいもよく、東京市場で高いシェアをほこっています。

出荷する時期

 10月~7月

主な生産地

 岡山市(北区足守)

ブプレウラム豆ちしき

 属名である‘ブプレウラム’には、ギリシャ語で‘牡牛の肋骨’という意味があります。また、英名は、‘Hare’s Ear(野ウサギの耳)’と呼ばれています。ちなみに花言葉は‘初めてのキス’だそうです。あまり花姿からはピンときませんが…。

 うさぎ