ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

H27.9 農産加工品の原価をつかもう

 新見地方農村生活交流グループ協議会(会長 沖田恵子 会員42人)は、販売している加工品の価格を見直すための研修会を9月4日(金曜日)、備中県民局新見地域事務所会議室で開催した。グループ員等12人が参加した。
 「販売価格と原価をみなおそう」をテーマに、元アヲハタ株式会社商品企画部長 冨永正和氏を講師に迎えて、売上アップのための経費の見直しポイント等を学んだ。
 原価を抑えるために効率的な作業を行うこと、販売ロスを減らすため、売れ行き状況を常に気にかけ、生産量を調整すること等のアドバイスがあった。
 参加者は、加工品の原価計算について再確認する機会になった。
講師の冨永氏
講演の様子