ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

ブルーベリー

画像

説明
ブルーベリー

特徴、紹介

 ツツジ科に属する北アメリカ原産の果実です。日本へは昭和20年代に導入されました。近年は、味が良く食べやすいため、健康食品として注目されています。

 吉備中央町では、昼夜の寒暖差が大きく、美味しい果実ができやすい気象を生かして、平成12年頃から栽培が行われています。

 主な栽培品種は、ラビットアイ系の「ティフブルー」、「ブライトウェル」、“北部ハイブッシュ系の「ブルークロップ」、「ブルーレイ」、「チャンドラー」、「スパルタン」、“南部ハイブッシュ”系の「オニール」、「シャープブルー」などです。

 果実は果皮や種子も含め丸ごと食べることができ、甘みや酸味、爽やかな風味が楽しめます。生食だけでなくジャムやジュース、菓子の素材になるなど用途が広い果実です。

【出荷時期】

 6月中旬~8月下旬

【主な生産地】

 吉備中央町