ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

ぶどう

主な品種紹介

写真説明
マスカット・オブ・アレキサンドリアの写真

マスカット・オブ・アレキサンドリア

特徴、紹介

 エメラルドグリーンの美しいぶどう。マスカット独特のさわやかな味と香り(★)が特徴です。

 全国の生産量の9割以上を岡山県産が占めています。

 ★マスカットの香り

  ムスク(じゃこう。muskと表記します)の芳香を持つフルーツということから、マスカットと名付けられました。マスクメロンも同様の由来です。

【出荷時期】

 5月下旬~10月

【主な生産地】

 岡山市(津高、一宮、御津など)

【来歴】

 北アフリカ原産の、非常に古くからあるぶどうです。エジプトを中心に、紀元前から栽培されてきたと言われています。

ピオーネの写真

ピオーネ

【特徴】

 大粒で種なしの紫黒色ぶどうで、消費嗜好にマッチしています。種なし栽培技術は岡山県で開発されました。

 現在は県中北部を中心に、県内全域で面積拡大が進んでいます。

【出荷時期】

 5月~10月

【主な生産地】

 岡山市(西大寺、上道)、瀬戸内市、吉備中央町など

オーロラブラックの写真

オーロラブラック

【特徴】

 平成15年に品種登録された、岡山県オリジナルの新しいぶどうです。紫黒色でピオーネより着色がしやすく、脱粒しにくく日持ちが良いため、贈答用にも適しています。

【出荷時期】

 簡易被覆栽培は8月下旬~9月上旬

【主な生産地】

 岡山市(西大寺、上道)、瀬戸内市、吉備中央町など

シャインマスカットの写真

シャインマスカット

【特徴】

 大粒で甘く香りが良い、人気の高い緑色系の品種です。種なしで、皮が薄く渋くないので、1粒丸ごと食べられます。

【出荷時期】

 7月上旬(ハウス)~9月下旬

【主な生産地】

 岡山地域全域

紫苑の写真

紫苑

【特徴】

 主に、岡山県で生産されている品種です。晩秋から初冬にかけて出荷され、岡山県のぶどうの最後を締めくくります。

 ワインレッド色をした、大粒で楕円形の見た目にも美しいぶどうです。甘味と酸味のバランスがよく、ジューシーな食味です。

【出荷時期】

 10月下旬~12月上旬

【主な生産地】

 岡山市(津高、一宮)など

ぶどうの主な産

ぶどうの産地マップ

吉備中央町    加茂川地域  賀陽地域

岡山市北区    御津地域  建部地域  津高・一宮・高松地域 郷地域

岡山市中区    土田地域

岡山市東区    西大寺地域  上道地域  草ヶ部地域  瀬戸地域

岡山市南区    灘崎地域  妹尾地域

瀬戸内市      邑久地域  裳掛地域  長船地域

ぶどうの房づくりのページへ飛ぶぶどうの房づくり