ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

もも

主な品種の紹介

写真説明
清水白桃の写真

清水白桃(しみずはくとう)

【特徴】

 肉質がきめ細かく上品な味の、岡山を代表するももです。果実は扁平で、280g程度の大きさです。

 盆前(8月中旬)に成熟することから、中元用に人気があります。

【出荷時期】

 7月下旬~8月上旬

【主な生産地】

 岡山市(一宮、津高、瀬戸町)

【来歴】

 昭和7年に、岡山市の一宮地区で発見されました。

おかやま夢白桃の写真

おかやま夢白桃(おかやまゆめはくとう)

【特徴】 

 平成17に品種登録された、岡山県のオリジナル品種です。県では次世代フルーツに位置づけています。

 糖度が高く、白くて大玉です。

【出荷時期】

 8月上旬~8月中旬

【主な生産地】

 岡山市(一宮、津高、瀬戸町)、吉備中央町(加茂川)

白麗

白麗(はくれい)

【特徴】

 「岡山白桃」の終盤を飾る、岡山県生まれの晩生(収穫時期が遅い)品種です。

 清水白桃と同程度の大きさで、糖度が極めて高く、食味が優れています。

【出荷時期】

 8月上旬~8月中旬

【主な生産地】

 岡山市(一宮、津高、瀬戸町)

地域オリジナル品種の紹介

写真説明
なつごころの写真

なつごころ

【特徴】

 果実は大きく、やや赤みがかった色をしています。高糖度で、果肉が硬く、日持ちのよい品種です。

【来歴】

 平成9年ごろ、岡山市北区一宮で育成され、平成22年に商標登録されました。

【出荷時期】

 7月中旬~7月下旬

【主な生産地】

 岡山市(一宮)

千種白桃

千種白鳳(ちくさはくほう)

【特徴】

 300g近い大果となる、高糖度で食味良好な品種です。

【来歴】

 昭和62年に瀬戸町(現岡山市東区瀬戸町)で発見され、育成地の「千種山」から「千種白鳳」と名付けられ、平成17年に品種登録されました。

【出荷時期】

 7月中旬~7月下旬

【主な生産地】

 岡山市(瀬戸町)

 

岡山地域のももの産地

ももマップ

ももの出荷時期カレンダー

桃の出荷時期の表