ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 総合政策局 政策推進課 防災対策強化プログラム

防災対策強化プログラム

1 災害ボランティアセンター設置・運営訓練の実施(県民生活部)

 災害時の災害ボランティアセンターの設置・運営方法等の確認や、県登録の「災害救援専門ボランティア」の実践力を高めることを目的に、県と県・市町村社会福祉協議会が協働して、災害ボランティアセンターの設置・運営訓練を実施しました。

【実施概要】

 ・月  日 平成27年7月12日

 ・場  所 玉野総合福祉センター

 ・参加者 約150人(災害ボランティア、災害関係団体など)

 ・訓練内容
 訓練参加者は、「災害ボランティアセンタースタッフ役」、「ボランティア役」、「被災者役」に分かれて、ロールプレイング形式での模擬訓練を行いました。

 訓練1 訓練2

 

2 災害時の体制強化を図るための総合防災情報システムの再構築(危機管理課)

 総合防災情報システムを再構築し、「おかやま防災ポータル」により災害情報を迅速でわかりやすく提供することや、「おかやま防災情報メール」に「かんたん登録」機能を設けるなど利便性の向上を図りました。この度、防災メールの登録件数は、積極的に啓発した結果、プランに掲げた目標である5万件を達成しました。

【実施概要】

○総合防災情報システムの再構築(運用開始 平成27年3月21日)
 ・「おかやま防災ポータル」サイトの視認性、操作性の向上を図るため、お住まいの市町村に発令・発表されている気象警報や避難情報などを一目で分かるよう地図や表で分かりやすく表示するとともに、防災に関する啓発ページを充実しました。

 ・「おかやま防災情報メール」に「かんたん登録」機能を新設し、また、配信情報に特別警報や記録的短時間大雨情報、PM2.5注意喚起情報などを追加しました。

○防災メールの普及啓発  
 ・新設した機能等を紹介パンフレットを作成して各種イベント等での配布に加え、県内の小学校、中学校、高等学校の全児童生徒及び保護者を対象に啓発用チラシを配布するなど、メール登録者の新規開拓を積極的に行った結果、防災メールの登録件数は平成27年10月にプランに掲げた目標である5万件を達成しました。

 パンフレット表 パンフレット裏  
         パンフレット(表)                 パンフレット(裏)

 

3 平成27年度総合防災訓練の実施(危機管理課)

 岡山市と合同で、南海トラフ地震を想定した総合防災訓練を実施しました。警察、消防、自衛隊など101機関、約2,000人が参加し、県内10カ所で実践的な内容で実施し、関係機関相互の連携を確認しました。

【実施概要】

 ・月  日 平成27年8月30日

 ・場  所 コンベックス岡山、岡山市立大元小学校など10カ所  

 ・参加者 警察、消防、自衛隊など101機関、約2,000人

 ・主な内容
  1 緊急地震速報を受けて行う安全確保訓練
  2 地域住民の参加による避難訓練及び避難所開設訓練
  3 ヘリコプターによる情報収集・伝達訓練
  4 ライフラインの応急復旧訓練 等
  5 展示コーナー(防災パネル・防災グッズの展示 等)

 ・関連URL http://www.pref.okayama.jp/page/398066.html 

 訓練1 訓練2
 道路上で被災した者の救出・救助訓練     ダンボールトイレ製作体験


トップページ 組織で探す 総合政策局 政策推進課 防災対策強化プログラム