ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

麦(小麦、二条大麦)

特徴・紹介

  岡山市は、岡山県内の麦(小麦・大麦)の作付面積の7割以上を占める産地です。西大寺、藤田、興除など、市南部の干拓地帯で主に栽培されています。また、二条大麦は、全国4位の産地となっています。

 主に栽培されている品種は、小麦は「ふくほのか」、二条大麦は「スカイゴールデン」と「ミハルゴールド」です。

 小麦は、製粉されて主に麺用として使用されています。二条大麦は、ビールや焼酎、味噌、麦茶の原料として使用されています。

収穫時期

 5月下旬~6月中旬

主な生産地

 岡山市、瀬戸内市、玉野市

ふくほのか

小麦「ふくほのか」