ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

6次産業化販売力向上研修会を開催

1 市町村名
 真庭市、新庄村

2 内容
 美作広域農業普及指導センターは、美作県民局真庭地域事務所会議室において、真庭管内の6次産業化志向農業者や6次産業化起業グループ、認定農業者を対象に7月24日と8月3日の2回にわたり販売力向上研修会を開催し、延べ16人が参加した。
 マーケティングプロデューサーのASSIST代表近藤浩幸氏を講師に、1回目の研修会では「思わず買いたくなるFCPシートを作る」と題して、売れる商品開発におけるストーリー作成のノウハウを学んだ。参加者は、2回目の研修までに、各自の商品についてSWOT分析などを実践し、自分たちの商品づくりについて見直した。
2回目の研修では、前回自分たちの商品づくりについて分析した結果を踏まえて参加者にプレゼンし、講師からコメントをもらった。また、「ストーリーを活用した販売の秘訣」と題した講演では、事例紹介を交えながら、消費者に商品のストーリー性を示して付加価値をつけた価格設定方式などについて学んだ。
受講者からは「受講後、早速、ターゲットを絞ったPOPを作成し、直売所で掲示したところ、売れ行きが良くなった」「FCPシートを作るだめでなく商談会に参加してみようか」などの声があった。
 普及指導センターでは、引き続き、6次産業化の推進に向けて支援していく。

研修会の様子