ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 保健福祉部 生活衛生課 健康食品の原材料として使用された成分(イボガイン)の取り扱いについて

健康食品の原材料として使用された成分(イボガイン)の取り扱いについて

健康食品の原材料として使用された成分(イボガイン)の取り扱いについて

 カナダ保健省(Health Canada)がイボガインを含む未承認の健康製品Remogenの摂取による心拍異常の重篤な有害事象の国内報告を受けたため、カナダ国民に対し、重篤な健康リスクのおそれがあることを注意喚起している旨の情報を、厚生労働省を通して入手しました。
 当該情報によると、イボガインはアフリカ産低木の根皮に由来する天然の薬効成分であるが、国際的に、本成分を含む製品に関連した死亡を含む重篤な副作用が報告されています。

 カナダにおいては、イボガインを含む健康食品は承認されておらず、カナダ保健省はイボガインを含む未承認の健康食品((1)Remogen、(2)Ibo+Plus、(3)Endabuse、(4)Iboga)を販売業者Phytostan Enterprise Inc.から押収し、また販売業者は販売中止と輸入停止に同意した旨の報告がされています。

 日本におけるイボガイン含有食品の業としての輸入実績はありませんが、インターネット等を通して個人輸入されている可能性があるため、情報提供します。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 保健福祉部 生活衛生課 健康食品の原材料として使用された成分(イボガイン)の取り扱いについて