ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

夏秋なすの目慣らし会を開催

1 市村(地区) 真庭市

2 内容
JAまにわ落合野菜生産組合なす部会は、7月8日、JAまにわ本所選果場で夏秋なすの目慣らし会を開催し、部会員30名が参加した。市場関係者が今作の出荷状況について報告後、サンプルをもとに出荷規格や選別方法について説明した。
 市場出荷は6月下旬から始まったが、全体的に出荷量が少ないため高値で推移している。県内産の引き合いは強く、幸先のいいスタートとなった。
普及指導センターからは4~7月の気象概況や生育状況、梅雨明け後の栽培管理について説明し、特に梅雨明けに多発生する日焼け果に注意するよう喚起を促した。

3 特記事項・補足事項
・JAまにわ落合野菜生産組合なす部会(35戸、1.8ha)
・品種:筑陽
・出荷先:岡山大同 倉果 倉大 鳥取 東亜
・出荷形態:4kg箱、500g袋

目慣らし会1
目慣らし会2