ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 備中県民局 備北広域農業普及指導センター H27.7 みんなで荒廃茶園を復活させるぞ!

H27.7 みんなで荒廃茶園を復活させるぞ!

 7月5日、高梁市松原町の茶園で、荒廃茶園復活プロジェクト活動が実施された。
 松原町は古くからの茶の産地であるが、高齢化や離農等で年々耕作放棄された荒廃茶園が増えている。荒廃茶園復活プロジェクトは、松原町の百姓のわざ伝承グループ会長の藤田泉氏を中心に2年前から行っており、離農等で管理されなくなった茶園を、ボランティア等の手を借りて、伸びすぎた茶の木を切り戻したり、除草や施肥等の管理を行うことで、収穫できる状態に戻すことで、景観保全と地域農業の活力を取り戻すことを目的に活動している。
 この日は、地元の吉備国際大学やノートルダム清心女子大学の学生ボランティア、地元農家等総勢40名程度が約10aの茶園の除草や施肥作業で汗を流した。
 普及指導センターでは、関係機関と連携しながら、引き続きプロジェクト活動の支援を行う。
除草作業をするボランティアのみなさん

トップページ 組織で探す 備中県民局 備北広域農業普及指導センター H27.7 みんなで荒廃茶園を復活させるぞ!