ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 保健福祉部 医薬安全課 「岡山県危険な薬物から県民の命を守る条例制定記念県民大会」を開催しました

「岡山県危険な薬物から県民の命を守る条例制定記念県民大会」を開催しました

【危険ドラッグは許さない】条例制定記念県民大会を開催しました

 危険な薬物の乱用から県民の生命・安全を守り、県民が安心して暮らすことができる健全な社会の実現を図るために制定した「岡山県危険な薬物から県民の命とくらしを守る条例」を広く県民に周知し、薬物乱用防止の機運を高めるため、条例制定県民大会を開催しました。

日時・場所

平成27年6月3日 15時から16時30分
さん太ホール(岡山市北区柳町2丁目1番1号)

主催

岡山県、岡山県警察、岡山県覚醒剤等薬物乱用対策推進本部

出席者・参加者

 知事、県公安委員長、県警察本部長

 県議会議長、岡山地方検察庁検事正
 岡山県議会環境文化保健福祉員会委員、産業労働警察委員会委員

 岡山県覚醒剤等薬物乱用防止指導員
 高校生 他 約300名

内容

危険ドラッグ追放宣言・「危険ドラッグもダメ。ゼッタイ。」シュプレヒコール

   知事・防犯ボランティア「ももパト隊」・創志学園高等学校生徒

知事あいさつ 追放宣言

「危険ドラッグ等の薬物乱用の実態及び条例について」

   岡山県警察・岡山県

実態 条例概要

記念講演「危険ドラッグ乱用による健康被害:薬物依存性と毒性について」

    国立研究開発法人

       国立精神・神経医療研究センター 精神保健研究所

       薬物依存研究部・依存性薬物研究室 室長 舩田 正彦氏

記念講演

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 保健福祉部 医薬安全課 「岡山県危険な薬物から県民の命を守る条例制定記念県民大会」を開催しました