ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

ぶどう生産拡大の新たな助っ人!

1 市村(地区) 真庭市全域

2 内容
平成27年6月23日、真庭市シルバー人材センターのぶどう栽培研修会が真庭市社のぶどう園で開催された。当センターでは、農家の営農支援も行っているが、生産者の要望が強いぶどう作業支援を強化するため、初めてぶどう作業を実習した。今回は、真庭市内各地から18名が参加し、普及指導センターの指導により、ぶどうの粒間引きと枝管理作業を行った。細かい作業に悪戦苦闘しながら、1時間程度で1本を仕上げ作業を終えた。早速、園主から作業を依頼されるなど、今後作業支援が広まることが期待された。
 真庭管内では、落合地域でピオーネ応援隊がぶどう作業を担っているが、他の地域での作業支援を行う組織がなく、農家の規模拡大を進める上では、ネックとなっていた。普及センターでは、昨年から、シルバー人材センターと話をしながら研修計画を検討し、今回の開催となった。
 普及センターでは、今後もシルバー人材センターの活動支援と農家への利用PRを行い、ぶどう産地規模の拡大を進めていく。