ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 環境文化部 循環型社会推進課 その他PCBに関する情報

その他PCBに関する情報

使用中のPCB含有機器について

使用中の電気機器にPCBが含まれる場合に必要な手続き

 使用中の電気機器にPCBが含まれている(0.5mg/kgを超える)ことが確認された場合、電気関係報告規則に基づき、経済産業省産業保安監督部にPCB含有電気工作物の使用届出が必要です。
 また、電路から一度外したPCB含有電気工作物は、電気事業法(電気設備に関する技術基準を定める省令)の規定により、電路への再施設が禁止されています。

<問い合わせ先>
 中国四国産業保安監督部電力安全課 TEL:082-224-5742

PCBが含まれるかどうかの判別方法について

 高濃度PCB廃棄物に該当するトランス、コンデンサ等の廃電気機器は、機器銘板記載情報等から判別することが可能です。
 これに対し、微量にPCBが含まれている廃電気機器とPCBが含まれていない(0.5mg/kg以下)廃電気機器を判別するには、絶縁油を採取し分析を行う必要があります。

PCB廃棄物に関する各種ガイドライン等

 PCB廃棄物に関する各種ガイドラインがこちらから確認できます。

PCBに関する各種パンフレット

 PCBに関する各種パンフレットがこちらからダウンロードできます。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 環境文化部 循環型社会推進課 その他PCBに関する情報