ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 保健福祉部 子ども未来課 「岡山県はたらくパパたちの育休等奨励金」を開始しました!

「岡山県はたらくパパたちの育休等奨励金」を開始しました!

 県では、男性労働者の育休取得や、「孫育て休暇」の制度化・取得に取り組む中小企業に対し、奨励金を支給する制度を開始しました。
 家族ぐるみで子育てに取り組む従業員をバックアップする企業を応援します。
※平成29年度も奨励金制度を継続します。

制度の概要

 

奨励金を受給できるのは、以下の1.~5.の要件すべてを満たしている事業主です。
1.「おかやま子育て応援宣言企業」に登録されていること
2.岡山県内に所在する雇用保険適用事業所の事業主であること
3.次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画(平成29年4月1日から平成30年3月31日までの期間を行動期間に含む計画に限る)を策定し、岡山労働局に届け出ていること
4.就業規則又は労働協約等により、育児・介護休業法を遵守した育児休業制度又は孫育て休暇制度を設けていること
5.常時雇用する労働者の数が300人以下であること

奨励金の種類

対象労働者

奨励金の額

申請に必要な書類

男性育児休業奨励金

以下の(1)~(3)の要件すべてに該当する労働者

(1)県内の事業所に勤務している男性労働者であること
(2)雇用保険の被保険者として雇用されていること
(3)平成27年4月1日以降、その養育する子が1歳6か月に達するまでの間に、育児休業を5日(勤務を要しない日を除く)以上含む1週間以上連続した休業・休日等を新たに取得し、当該休業等終了後、平成29年4月1日から平成30年3月31日までに原職等に復帰していること

 
育児休業等取得者休業等の期間支給額
1人目連続して1週間以上以下1か月未満200,000円
連続して1か月以上400,000円
2~5人目連続して1週間以上1か月未満100,000円
連続して1か月以上200,000円

※平成27年度から通算して、1事業主あたり5人分まで受給することができます。
 1人が複数回育児休業等を取得した場合は、初回の申請時のみ支給します。

はたらくパパたちの育休等奨励金支給申請書

〔添付書類〕

  • 対象となる労働者の育児休業取得届出書の写し
  • 対象となる労働者のタイムカード又は出勤簿の写し
  • 就業規則または労働協約の写し(育児休業制度に係る部分)
  • 対象となる労働者の賃金台帳の写し
  • 対象となる労働者の雇用保険被保険者証の写し
  • 一般事業主行動計画策定届の写し
孫育て休暇奨励金

以下の(1)~(4)の要件すべてに該当する労働者

(1)県内の事業所に勤務している労働者であること(性別は問いません)
(2)31日以上引き続き雇用されることが見込まれる者であること
(3)1週間の所定労働時間が20時間以上であること
(4)平成27年4月1日以降、勤務を要しない日を除いて1日以上の孫育て休暇を新たに取得し、当該休業等終了後、平成29年4月1日から平成30年3月31日までに原職等に復帰していること

※労働者がその孫を養育するための休暇(孫育て休暇)を制度化することが必要です。

孫育て休暇取得者休暇の期間支給額
1人目1日以上50,000円
※平成27年度から通算して1事業主あたり1回受給することができます。
 男性育児休業奨励金と併給することができます。

はたらくパパたちの育休等奨励金支給申請書

〔添付書類〕

  • 対象となる労働者が孫育て休暇を申し出た書面の写し
  • 対象となる労働者のタイムカード又は出勤簿の写し
  • 就業規則または労働協約の写し(孫育て休暇制度に係る部分)
  • 対象となる労働者の賃金台帳の写し
  • 一般事業主行動計画策定届の写し

申し込み及びお問い合わせ先

〒700-8570
岡山市北区内山下2-4-6
岡山県保健福祉部子ども未来課
Tel:086-226-7347 Fax:086-226-7902
電子メール:kosodate◆pref.okayama.lg.jp
(送信の際は「◆」を「@」に変えてお送りください。)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 保健福祉部 子ども未来課 「岡山県はたらくパパたちの育休等奨励金」を開始しました!