ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 県民生活部 国際課 「やさしい日本語の手引き」を作成しました
トップページ 組織で探す 県民生活部 国際課 「やさしい日本語の手引き」を作成しました

「やさしい日本語の手引き」を作成しました

1 目的

・日本人に、外国人に対して必要な情報を的確に伝達するために、留意すべき点を理解してもらうこと。
・日本語に不慣れな外国人に、病気・事件事故・災害時などに使う難しい日本語について、日常から理解してもらうこと。

※岡山県内の在住外国人は約2万人ですが、生活していく上で日本語能力に不安を持つ人が少なくなく、さらに、災害時には、外国人は災害弱者になりやすいことから、外国人支援を目的として作成。

2 内容

・困ったときの会話
・困ったときの日本語
・やさしい日本語への言い換え
・岡山弁からやさしい日本語への言い換え
・やさしい日本語の原則

3 手引きのダウンロード

※冊子版はご自宅保存用として、携帯版は下記写真のように折り、お財布などに入れて外出時にお持ちください。

 いずれも両面印刷されることをおすすめします。

冊子版 [PDFファイル/5.58MB]

携帯版 [PDFファイル/2.52MB]

携帯版の折り方

※手引きが必要な方は、岡山県国際課(電話:086-226-7284)までご連絡ください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 県民生活部 国際課 「やさしい日本語の手引き」を作成しました
トップページ 組織で探す 県民生活部 国際課 「やさしい日本語の手引き」を作成しました